デリケートな部分の悩みには膣トレがいいそうです

デリケートな部分の悩みにおすすめの膣トレについて

膣トレとはいったい何でしょうか

膣トレとはいったい何でしょうか

年齢を重ねた女性には、いろいろな悩みがありますが、その中でも他人に、ましてやパートナーや恋人にも言えないような悩みもあります。

その代表的なものがデリケートゾーン付近の悩み。

ちょっとしたことで起こる尿漏れや出産したあとから出てくる下腹のゆるみなどはデリケートゾーン付近の悩みの代表格。

その症状の原因の大部分は女性器、膣の締まりが悪くなっていることだと考えられています。

そのことに有効だと言われているのが膣トレです。

膣トレとは、その名の通り膣をトレーニングすることです。

膣は筋肉でできているので使わなければ力は弱くなってきます。

出産を経験している女性は、基本的に膣がゆるくなっています。

3kgくらいの肉の塊となった赤子を通すのですから、柔らかくなければいけないわけです。

その名残で膣がゆるいままになっている方が多いようです。

また膣やその周りの筋肉は『インナーマッスル』と呼ばれる部分で、特に鍛えにくい筋肉でもあります。

だからこそ膣トレして鍛えましょう。

膣トレの最大の特徴は『膣の締まりをよくする』こと。

それによりデリケートゾーンやその周辺の悩みを無くしたり、将来弱くなっていく『妊娠力』を維持または向上させたり、子宮や膀胱などインナーマッスルで支えられている内臓をその場所に安定させたりします。

膣は筋肉でできていて、その周りの筋肉は鍛えにくいと言われているインナーマッスルと呼ばれるものです。

しかし筋肉ですから鍛えるためのトレーニングを行うことにより現状維持、あるいは向上させることができます。

最近は膣トレ用グッズなども販売されていて、気軽にトレーニングを行うことができるようになっています。

このトレーニングは『人知れず行うことができる』、『グッズなしでも鍛えることができる』という長所もあります。

ちょっとした空き時間さえあれば人知れずエクササイズやトレーニングができるので、立っている時でも休んでいる時でも鍛えることができる運動です。

このように膣トレについて詳しく教えてくれるサイトはこちらです。

今大注目の膣トレ

膣トレはセクシャル的なものばかりではありません

この膣トレは、膣の締まりが良くなるトレーニング・エクササイズ方法と言うことで、男女間の関係の親密さを増すためにだけ行うもののようなセクシャル的な行動だ、と言われることがあります。

しかし、そのような目的ばかりではありません。

年齢を重ねた女性や出産経験のある女性には起こり得る可能性が高い、ちょっとした時の尿漏れや失禁、頻尿などの排尿トラブルや医師に見てもらうことになるお腹の中にある子宮が体外に出てきてしまう『子宮脱』などにも大変効果があるのです。

膣トレは『筋トレ』と同じです。

筋肉が下半身のデリケートゾーンにあって、体の奥の鍛えにくいインナーマッスルというだけであって一般的に行っている筋トレとそう大差はありません。

膣トレと聞くと、どうもセクシャル的な要素だけしか取り沙汰されないことが多いのですが、実はセクシャル的な要素も含めて、女性にとって非常に大切な筋肉を鍛えることになるので、とても大切で続けていくべきトレーニングではないかと思います。

このトレーニングで鍛えることになる筋肉は『骨盤底筋群』と呼ばれる骨盤の底のほうにある筋肉たちです。

子宮や膀胱などを下から支える役目を担っているハンモックのような形状の筋肉です。

この筋肉は年齢を重ねていったり子どもを産んだりしたのを機に衰えていきます。

この骨盤底筋群を鍛えるためには膣トレが大変重要になるのです。

しかし骨盤底筋群はインナーマッスルなので鍛えて『筋力を増やす』ことはできません。

あくまで『筋力をつける・維持する』という鍛え方になります。

何か特別なことのように思える膣トレですが、一般的なエクササイズと同じで『筋力をつける・維持する』ことなので特別でもなんでもありません。

しかも専用グッズなどがありますが、そのグッズも使用しなければ時間や場所、お金の有無に関係なくトレーニングできるのです。

膣トレは女性にとって健康の面からも、そして美容の面からも楽しく元気に、そして美しくきれいに過ごすための大変重要なトレーニングと言えるでしょう。

産後や年齢を重ねた方はぜひ膣トレを

年齢を重ねていったり出産をしたりすることで、骨盤底筋群は少しずつ弾力性を失って衰えていきます。

そして骨盤底筋群は膣トレをすることによって少しずつ鍛えることができます。

しかしトレーニングやエクササイズなどを何もしないまま放っておくと、さまざまな体の不調が現れてくるそうです。

代表的な症状が、ちょっとしたことで起こる尿漏れや失禁、頻尿などの排尿トラブル。

ひどい症状の方になると一気に大量に出てしまい、日常生活に支障をきたすほどになります。

また下腹部のぽっこりとしたふくらみや便秘気味、生理がだらだらと長く続く(少量の血液が少しずつ出て、3日から7日続いてしまう)という症状も骨盤底筋群の衰えが原因とされています。

膣トレは、これらの症状を緩和する、または改善するエクササイズとして、最近では国営放送でも取り上げられています。

出産を経験した方や年齢を重ねた方で「最近デリケートな部分の悩みが…」という方は、ぜひ膣トレを取り上げてみてはいかがでしょうか。